太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電は、「太陽電池」と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。

太陽光発電は、地球温暖化の要因といわれているCO2やその他の有害物質を排出しません。太陽の光エネルギーは石油などの化石燃料などと違って枯渇の心配の無いエネルギーです。多くのご家庭で、このクリーンエネルギーを活用すれば、地球環境にもっともっと貢献できることでしょう。

 

昼間に発電してあまった電気は電力会社に売ることができます。また、発電できない夜間などには逆に電力会社から電気を購入します。これらの切り替えはシステムが自動的に行いますので手間も無く安心です。(※電気の売買には電力会社との契約が必要です。)

太陽光発電システム

比較期間:2004年2月〜2005年1月

太陽電池出力:3.98kW

勾配:6寸勾配

方位:南東

地域:京都府京田辺市

その他:家族3人

オール電化(IH、エコキュート)

 

■太陽光発電で余った電気は売れるんです!


京都市京田辺市にお住まいのM様邸での光熱費事例です。
オール電化にしたことで、ガス代は0円、気になる電気代も電力会社のお得なプランで大幅にダイエット。
さらに余剰電力を電力会社に売る売電により、年間光熱費はたったの4,719円に!!

 

 

  2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 合計
ガス代 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
電気代 7,534 6,781 5,322 4,622 3,619 6,040 7,534 4,562 5,496 5,090 7,911 15,705 80,216
売電 2,995 6,700 9,314 8,451 7,740 6,598 7,411 5,586 6,624 4,974 5,050 4,054 75,497
光熱費合計 4,539 81 -3,992 -3,829 -4,121 -558 123 -1,024 -1,128 116 2,861 11,651 4,719

(※光熱費事例は実際にソーラー発電システムを導入のご家庭での数値であり、導入されるシステムのメーカーや種類、設置枚数、方角や勾配によって数値は異なります)

 

太陽光発電補助金制度

   一般住宅の太陽光発電システム設置について、
  国と地方自治体による補助金制度が有ります。

  用件を満たすシステムが対象となります。
  ご購入の際の参考にしてください。

平成21年度住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金(国の補助金制度)

  有限責任中間法人太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が募集を行うものです。

募集期間 2009年4月1日(水)〜2010年1月29日(金)*先着順受付
補助金額 太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり7万円
対象者 自ら居住する住宅に対象システムを新たに設置する個人で、電灯契約をしている方。
申請方法 都道府県別の受付窓口に申請書類提出

 

  詳細はJ−PECのホームページをご覧下さい。
  http://www.j-pec.or.jp/03application.html

地方自治体の補助金制度

  地方自治体は自治体ごとに条件・受付開始・締切日が異なっています。

  大阪市の場合は大阪市環境局のホームページをご覧下さい。

  http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000023735.html

募集期間 2009年4月1日(水)〜2010年1月29日(金)
*応募期間内でも予算の範囲を超える日をもって締め切り。
補助金額 太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり10万円
*上限額は、戸建住宅などが40万円、共同住宅・事務所が200万円です。
対象者 市内の住宅や事務所に太陽光発電を設置される方
申請方法 所定の申請用紙にご記入の上、必要書類を添えて、大阪市環境局環境計画担当まで直接持参。

 

    

 

 

[太陽光発電システム]

 

 

[オール電化]

エコリフォーム大作戦!

光熱費をお安く!省エネ・エコライフを応援

[屋上菜園]

屋根でしかなかった屋上部分を

屋上菜園や多目的スペースに早変わり!

[宮本ハウス公式ブログ]

最新施工例からブログだけのお得情報など

随時更新中!